FC2ブログ

チャンピックスメンテナンスパック

禁煙治療
04 /11 2019

チャンピックスメンテナンスパック


チャンピックスは、ファイザー社によって開発された新しい作用機序に基づく経口禁煙補助薬です。

服用することにより優れた禁煙成功率をあらわし、タバコを吸ったときに得られる満足感を軽減することができます。タバコをやめたことで起こる禁断症状や、タバコが欲しくなる気持ちを軽減することもできます。

ニコチン依存症とは、タバコの中に含まれているニコチンが脳内にあるα?β?受容体に結合することで大量の快感物質ドパミンが分泌されることからスタートします。

ドパミンが脳内から分泌されると、多幸感や興奮・覚醒作用などの快感を得ることができます。 タバコを吸うとドパミンが分泌され快感を得られますが、タバコを吸わないでいるとドパミンが不足していると脳が感じてしまいます。

脳はニコチンが不足するとイライラや集中力の低下を起こしてしまいます。 これがタバコをやめたときの禁断症状です。

禁煙治療は、薬の服用の有無を問わず様々な症状を伴うことが報告されています。

主な症状として、不快、抑うつ気分、不眠、いらだたしさ、欲求不満、怒り、不安、集中困難、落ち着きのなさ、心拍数の減少、食欲増加、体重増加等です。 禁煙補助薬などを使用せず、自力で禁煙治療をする場合は急激に脳内のドパミンが減少するので、かなりの苦痛を感じます。

チャンピックスは、服用することでこれらの症状をかなり軽減することができるため、多くの方に服用されています。

チャンピックスは、ニコチン依存症の原因となる脳内のα?β?ニコチン受容体に対して強い結合親和性を有しています。チャンピックスが受容体に結合することにより、ニコチンよりも少量のドパミンを分泌させるので、禁煙に伴う禁断症状やタバコが欲しくなる気持ちを弱めることができます。

さらに、チャンピックスがα?β?受容体に強く結合し離れないので、ニコチンがα?β?受容体に結合するのを邪魔して、タバコを吸ったときの満足感を得にくくする効果もあります。

チャンピックスメンテナンスパック
スポンサーサイト

ニコガム4mg(ニコレットジェネリック)

禁煙治療
04 /11 2019

ニコガム4mg(ニコレットジェネリック)


ニコガム4mgは、日本でも販売されている禁煙補助薬ニコレットと同じニコチンガム製剤です。

タバコのかわりにニコチンをガムから補充することができます。

そのため、タバコを吸わないことによるニコチン不足の禁断症状を緩和することができ、タバコを吸う習慣がなくなるので禁煙治療をすることができます。

タバコを吸いたいときに1個かめば、タバコを吸いたい気持ちがおさまり禁煙治療を強力にサポートしてくれます。

ガムのフレーバーは爽やかなフレッシュミント味です。

ニコガム4mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

ニコガム4mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら日本で先発品として扱われているニコレットに勝るとも劣らない非常に優れた効果を得ることができます。

ニコガム4mg(ニコレットジェネリック)

ニコテックス・ミントプラス2mg

禁煙治療
04 /11 2019

ニコテックス・ミントプラス2mg


ニコテックス・ミントプラスは医薬品を使用して、確実に禁煙したい方や、何度も禁煙に失敗しているが、どうしてもやめられない方や、タバコそのものに魅力を感じないようになりたい方などに向いている商品です。

ニコテックス・ミントプラスの主な成分は、ニコチンです。ニコチン置換療法と呼ばれている方法があります。ニコチン置換療法とは、ニコチンを外部から補うことで、禁煙によるニコチン離脱療法を緩和し、タバコへの欲求を減弱する方法です。

これは、タバコに含まれているニコチンを喫煙以外の方法で置換することで、イライラ感や集中困難、眠い、身体がだるい、不安などのニコチン離脱症状を軽減させながら、生活習慣を改善していく方法です。

その後、置換されたニコチンの摂取量を徐々に減らしていくことによって、禁煙に導いていくことが狙いとなっています。

また、喫煙によりニコチンを摂取した時は、ニコチンは肺から吸収されて、急速に脳に到達します。

しかし、ニコチン置換療法は、喫煙時と比べてみると吸収速度が緩やかであり、離脱症状を緩和するのに必要な治療域をカバーする程度の血中濃度を維持するように開発されています。

ニコテックス・ミントプラスを口の中に入れて噛むことで、とても少ない量のニコチンが放出され禁煙中のニコチン不足を原因とするタバコの禁断症状、イライラを一時的に緩和させてくれます。

タバコ依存に繋がるニコチンを身体に取り入れるといった面では喫煙と同様ですが、ニコテックス、ミントプラスはタバコに含まれるタールや一酸化炭素といった有害物質をさまたげるといった効果もあります。

ニコテックス・ミントプラス2mg

ニコガム2mg(ニコレットジェネリック)

禁煙治療
04 /11 2019

ニコガム2mg(ニコレットジェネリック)


ニコガムとは、禁煙治療薬のガムです。

何度も禁煙を試みたものの、禁煙できない方や、タバコ自体に意識を向けないようになりたい方におすすめの商品です。離脱症状(禁断症状)である、苛立ちや落ち着きのなさ、倦怠感や頭痛などを緩和する作用があります。

ニコガムの有効成分は、ニコチンです。タバコに含まれるニコチンを、ニコガムのような他のものに置き換えることで、ニコチン離脱症状を軽減させます。これをニコチン置換療法といいます。摂取するニコチンの量を徐々に減らすことで、禁煙を目指します。

さらに、ニコガムによるニコチン置換療法のメリットとして、吸収速度が緩やかである点が挙げられます。タバコを吸うことで最も問題なのが、肺からニコチンが吸収されてしまうことです。肺で吸収されたニコチンは、数秒程で脳に到達し、様々な影響を及ぼします。

脳には、ニコチンと結合する受容体があり、そこに結合するとドーパミンが放出されます。ドーパミンが放出されると、脳では多幸感や快感、緊張緩和などを感じます。それにより、タバコ(ニコチン)を欲するようになってしまいます。

このように、ニコチンが脳に到達してしまう状態を繰り返していると、禁煙できない負のサイクルに陥ります。

しかし、ニコガムによるニコチン置換療法ではその危険性がありません。喫煙時と比較して、ニコチンの吸収が緩やかです。その血中濃度は、離脱症状を軽減するのに必要な程度を、維持できるようになっています。

ニコガム2mg(ニコレットジェネリック)

ニコテックス・ミントプラス4mg

禁煙治療
04 /11 2019

ニコテックス・ミントプラス4mg


ニコテックス・ミントプラス4mgは、日本でも販売されている禁煙補助薬ニコレットと同じニコチンガム製剤です。

タバコのかわりにニコチンをガムから補充することができます。

そのため、タバコを吸わないことによるニコチン不足の禁断症状を緩和することができ、タバコを吸う習慣がなくなるので禁煙治療をすることができます。

タバコを吸いたいときに1個かめば、タバコを吸いたい気持ちがおさまり禁煙治療を強力にサポートしてくれます。

ガムのフレーバーは爽やかなミント味です。

禁煙治療を開始してタバコを吸わないでいると、ニコチンが不足し、イライラや集中力の低下などの禁断症状を起こします。

ニコテックス・ミントプラス4mgに含まれるニコチンは、タバコを吸うかわりにニコチンを補充することができ、それによって禁煙治療中の禁断症状を抑えることができます。

徐々にガムをかむ個数を減らしていくことで、タバコを吸う習慣をやめることができ、つらい思いをせずに禁煙治療をすることができます。

ニコテックス・ミントプラス4mg

jplove581

FC2ブログへようこそ!