FC2ブログ

ピバスタ(ピタバスタチン)4mg

脂質異常症(高脂血症)
02 /01 2020

ピバスタ(ピタバスタチン)4mg

ピバスタ(ピタバスタチン)4mg


ピバスタ4mgは血液中のコレステロールを減らすお薬です。

日本でも承認・販売されているリバロ錠4mgのジェネリック医薬品として製造・販売されています。

ピバスタ4mgは、インドの製薬会社であるZydus Cadila(ザイダス・カディラ)社によって製造・販売されています。

ザイダス・カディラ社は巨大な製薬企業であり、1952年に設立された歴史の古い企業です。

インドの製薬会社では第4位に君臨するほどの大企業です。

日本ではザイダス・カディラ社という名前は聞きなじみがないかもしれませんが、ザイダス・カディラ社はインドのみならず世界的に有名な企業で、アメリカや欧州など25ヵ国以上で拠点をもち、高品質な医薬品を提供しています。

ピバスタ4mgもそんな高品質なお薬の1つで、服用することで強力なコレステロール低下作用を得ることができます。

1日1回服用することで血液中のコレステロール値を強力に低下させることができます。

血中コレステロール値を下げることで、将来起こるかもしれなかった心筋梗塞や動脈硬化を予防することができます。

ピバスタ(ピタバスタチン)4mg

スポンサーサイト



ピバスタ(ピタバスタチン)2mg

脂質異常症(高脂血症)
02 /01 2020

ピバスタ(ピタバスタチン)2mg

ピバスタ(ピタバスタチン)2mg


ピバスタ2mgは血液中のコレステロールを減らすお薬です。

日本でも承認・販売されているリバロ錠2mgのジェネリック医薬品として製造・販売されています。

ピバスタ2mgは、インドの製薬会社であるZydus Cadila(ザイダス・カディラ)社によって製造・販売されています。

日本ではザイダス・カディラ社という名前は聞きなじみがないかもしれませんが、ザイダス・カディラ社はインドのみならず世界的に有名な企業で、アメリカや欧州など25ヵ国以上で拠点をもち、高品質な医薬品を提供しています。

ピバスタ2mgもそんな高品質なお薬の1つで、服用することで強力なコレステロール低下作用を得ることができます。

主に高コレステロール血症の治療に用いられます。

高コレステロール血症は、血液中のコレステロールが多すぎる状態です。

自覚症状がなくても、長い間に動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞の原因にもなりかねません。

このお薬で血液中のコレステロールを低下させていれば、将来起こるかもしれない心筋梗塞の危険性を少なくすることができます。

心筋梗塞の多くは、プラークという血管のコブが破れ血管が詰まることで起こります。

このお薬でコレステロールを十分に下げてやると、プラークが安定し破れにくくなります。

心筋梗塞をすでに起こしたことのある人は、再梗塞の予防につながります。

ピバスタ(ピタバスタチン)2mg

カデュエット

脂質異常症(高脂血症)
02 /01 2020

カデュエット

カデュエット


カデュエットは、血圧を下げ、血中コレステロール値を下げることができるお薬です。

高血圧症、脂質異常症の治療薬として使用されています。

カデュエットは世界的な製薬企業であるPfizer(ファイザー)社によって製造・販売されています。

ファイザー社は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社をおく製薬企業です。

優れた医薬品を数多く世界中の医療機関に提供しているため、2013年には医薬品の売上高世界第1位に輝いています。

カデュエットもそんなファイザー社が製造する高品質なお薬の1つで、世界中の医療機関で高血圧症・脂質異常症の治療薬として使用されています。

有効成分を2つ組み合わせており、高血圧症にも脂質異常症強力な治療効果を発揮します。

今までアムロジピン、アトルバスタチン製剤を別々に服用していた方が、1つにまとめて服用できるので飲み忘れ防止にも効果的です。

カデュエット

ピバスタ(ピタバスタチン)1mg

脂質異常症(高脂血症)
02 /01 2020

ピバスタ(ピタバスタチン)1mg

ピバスタ(ピタバスタチン)1mg


ピバスタ1mgは血液中のコレステロールを減らすお薬です。

日本でも承認・販売されているリバロ錠1mgのジェネリック医薬品として製造・販売されています。

ピバスタ1mgは、インドの製薬会社であるZydus Cadila(ザイダス・カディラ)社によって製造・販売されています。

ザイダス・カディラ社は巨大な製薬企業であり、1952年に設立された歴史の古い企業です。

インドの製薬会社では第4位に君臨するほどの大企業です。

日本ではザイダス・カディラ社という名前は聞きなじみがないかもしれませんが、ザイダス・カディラ社はインドのみならず世界的に有名な企業で、アメリカや欧州など25ヵ国以上で拠点をもち、高品質な医薬品を提供しています。

ピバスタ1mgもそんな高品質なお薬の1つで、服用することで強力なコレステロール低下作用を得ることができます。

1日1回服用することで血液中のコレステロール値を強力に低下させることができます。

血中コレステロール値を下げることで、将来起こるかもしれなかった心筋梗塞や動脈硬化を予防することができます。

ピバスタ(ピタバスタチン)1mg

リプロレス(フェノフィブラート)145mg

脂質異常症(高脂血症)
02 /01 2020

リプロレス(フェノフィブラート)145mg


脂質異常症は、以前に高脂血症とよばれていた病気のことで、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が高くなっている状態です。血液中に過剰な脂質があると、血管の壁にこびりつき、血液の流れを悪くするだけでなく、動脈硬化を促進するといわれています。動脈硬化とは、血管が硬くなる状態をさし、将来的に狭心症や心筋梗塞などの心血管疾患、脳梗塞や脳出血などの脳卒中を引き起こす原因になります。

リプロレスには、血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる作用があります。血液中の脂質を下げる薬にはいくつか種類がありますが、リプロレスはフィブラート系とよばれています。中性脂肪が血液中から消失する速度を速めたり、体内で合成されるのを防ぎます。また、肝臓でコレステロールが生成されるのを抑制し、早く排出されるようにはたらきかけます。悪玉コレステロールが動脈硬化の原因といわれていますが、悪玉コレステロールは下げ、善玉コレステロールはむしろ増加するという効果が期待されています。善玉コレステロールは、長寿の方に多く見られるなどの報告があります。中性脂肪を下げる作用が強い薬として知られているので、中性脂肪は正常範囲でコレステロールのみ高い方には推奨されません。臨床試験では、糖尿病を合併している中性脂肪の高い方が内服すると心筋梗塞などの発症率を約10%減少したことが報告されています。

リプロレス(フェノフィブラート)145mg

jplove581

FC2ブログへようこそ!